スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロリ

みなさんはメロリをご存知だろうか。
姿形はセロリとほぼ同じであるが、味はまったく異なる。
メロリを口にしたものはみな、若干頼りない味がすると言ってきまって遠くを見る。
その視線の先には、メロリの産みの親であるメロリ田徹夫が微笑んでいるに違いない。

メロリはメロリ田徹夫の畑で生まれた。
メロリ田の趣味である雑草食べの途中、誤って口に入れてしまったのがメロリである。
その味の頼りなさ、がっかり感に強烈に惹きつけられたメロリ田は、この植物をメロリと命名。
五年もの間、研究に研究を重ね、ついには畑一面にメロリを育てることに成功する。
これで食卓にメロリが、あのがっかりがみんなの口に、そんな時だった。
メロン農家からまぎらわしいから名前を変えろと苦情が殺到したのである。

メロリ・メロン。
まったく似ていないじゃないか。
なんという言いがかりだろう。
メロリが売れそうになったからってたかるのはやめろ!
そうだそうだ!
メロリTシャツまで作ったんだから今さら引き返せるか!
いいぞメロリ田もっとやれ!
身寄りのないメロリ田は一人でそう怒った。

決心したメロリ田はある日、メロン農家たちを自慢のメロリ畑に呼び出した。
そしてメロリ田はメロン農家たちに無言で一口サイズにカットしたメロリを差し出すのだった。
それは農家の間でのみ伝わる
『おまえの飼っている犬を夜こっそり土佐犬に変えてやるぞ』
というサインであった。
そのサイン、そしてメロリの味に納得したメロン農家は
その後二度と苦情を言うことはなかった。
メロリ田とメロリの勝利である。

その後もメロリとメロリ田は何度も危機に直面するが、その度に乗り越えてきた。
メロリ田に聞けばそれはメロリのおかげだというだろう。
もちろんメロリに聞けば植物なので何も言わない。
残念だ。

食卓にメロリ普及を、ついでにメロリTシャツ買ってください。
これはメロリ田が一生のスローガンとして掲げていた言葉である。
メロリはそのがっかり感をたまに味わうことが全国的に定着し、
その後爆発的な普及をみせる。
一方のメロリTシャツは微妙に売れ、メロリ田も微妙な顔をした。

2007年の某日、前の日までメロリ畑の様子をしきりに気にしていたメロリ田は
「わしの名字なんでメロリ田なの?」という言葉を残し、この世を去った。
93歳だった。

メロリ田が亡くなった今も、その名を受け継いだメロリは食卓へ運ばれ、
そのがっかり味でみんなの笑顔をちょっと曇らせている。


   ――晴れの日もあれば曇りの日もある。
         それよりメロリTシャツ買わないか? これの赤もあるよ?

                              メロリ田徹夫



おわり

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

めざし

  • Author:めざし
  • バナー(001君作)
    banner
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー・月別アーカイブ
 
リンク
◆ブログ
鷹のように舞い、ホークのように刺す
(冷凍兼冷蔵庫さんのブログ)

【年中営業】春夏冬中まな!ブログ
(まな!さん)

笑わない男の優しい歌
(笑わない男さん)

爆発ディナーショー
(こたつさん)

(´・ん・)(´~`)モグモグ(・ん・ `)
【(´・ん・)さん】

大喜利名人維新
~はんなり、るーきー幕府~

(ジェネラルさん)

塩で揉む
(しりこだまさん)

ガーナ
(エントーさん)

シリンダー
(越谷さん)

すろーたーはうす 94
(楽士さん)

◆大喜利サイト
いけっちパーク。
(クロフネさん)

巻き爪ボンジュール
(こたつさん)

大喜利名人維新
(ジェネラルさん)

facetofame Z
(綾辻さん)

ぼけましておめでとうございます
(早乙女太子さん)

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。