醤油のボトル

園田:どうしたのですか?こんな崖で。

吉川:私の大切な醤油をここで落としてしまったのです。

園田:醤油?

吉川:さっき買ったばかりの醤油が、袋からこぼれ落ちたと思ったら
    あっという間にゴロゴロと。

園田:また買えばいいじゃないですか

吉川:あれを見てください。

園田:あれは……あれがあなたの落とした醤油ですか?

吉川:まだ生きてるんです。

園田:いや中身半分でちゃってますよ。

吉川:半分あるということはまだ生きているということ!

園田:じゃあ私はこれで失礼します。

吉川:あなたの血には醤油が流れていないのか。

園田:流れていない。じゃあこれで。

吉川:待てソース野郎。おまえソースの回し者だろ。俺をここまでつけてきたんだろ。

園田:違う。俺にかまうなやめろ。

吉川:このカバンの中にソースが詰められるだけ詰められてるんだろ?
    ブルドッグか?中濃か?

園田:やめろ!カバンにさわるな!

バカッ

吉川:これは……ケチャップ!

園田:バレちゃしょうがねぇ、そう俺はケチャップの回し者だ。
    さっきおまえにぶつかった女はマヨネーズの一味だ。

吉川:まさか!ケチャップとマヨネーズが手を組んだとでもいうのか!

園田:さすが醤油さん察しが早い。その通り。
    まずは醤油、そして次はソースといったところだな。

吉川:今まで調味料はそれぞれ縄張りを持ってうまいことやってきたじゃないか。
    なぜ今になって!くそっ。

園田:ふっふっふ。説明するのもいいがそろそろケチャップをたっぷりかけた
    ホットドッグが食べたくなってきた頃なんでね。死んでもらおうか。

吉川:やめろー!

園田:あんたもあの醤油のように運がよければ生きられるんだ、少しの間はね。
    それに醤油と同じ運命をたどれて本望じゃないか。

吉川:あんたはマヨネーズに騙されてるんだ。正気に戻れ!やめろっ!

園田:さあ、さよならだ。

吉川:死にたくない!死にたくない!うわぁー!

キッコーマン:やめたまえ!

園田:貴様は!キッコーマン!

キッコーマン:醤油の未来のため、調味料の平和は私が守る!
         キッコーマン参上!

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

めざし

  • Author:めざし
  • バナー(001君作)
    banner
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー・月別アーカイブ
 
リンク
◆ブログ
鷹のように舞い、ホークのように刺す
(冷凍兼冷蔵庫さんのブログ)

【年中営業】春夏冬中まな!ブログ
(まな!さん)

笑わない男の優しい歌
(笑わない男さん)

爆発ディナーショー
(こたつさん)

(´・ん・)(´~`)モグモグ(・ん・ `)
【(´・ん・)さん】

大喜利名人維新
~はんなり、るーきー幕府~

(ジェネラルさん)

塩で揉む
(しりこだまさん)

ガーナ
(エントーさん)

シリンダー
(越谷さん)

すろーたーはうす 94
(楽士さん)

◆大喜利サイト
いけっちパーク。
(クロフネさん)

巻き爪ボンジュール
(こたつさん)

大喜利名人維新
(ジェネラルさん)

facetofame Z
(綾辻さん)

ぼけましておめでとうございます
(早乙女太子さん)

ブログ内検索
RSSフィード