世界陸上を振り返れば奴がいる

世界陸上を振り返ります。
みなさんはカテゴリーが珍文であることを踏まえてご覧ください。

まずは「男子100mの大男が追いかけてきたらどうしよう走」
前回はロシアのエイコラサッサ選手が恐怖のあまりおもらしをするという高度なテクニックを使い見事金メダルを取りましたね。
今大会はすごかった。
参加選手12人全員がおもらしに対応してくるとは。
しかし連覇がかかったエイコラ選手はさらに上をいきましたね。
大男が怖くて部屋から出てこず、会場入りどころか日本にも来ていないという荒業を披露、満点で連覇を達成しました。
ちなみにエイコラサッサ選手、日本からロシアのエイコラサッサ選手の家へ取材に来たマスコミを大男と勘違いしておもらしをしたらしいです。
さすが連覇を遂げた覇者、もうすでに次の大会を視野に入れているんですね。

次は「男子棒を使って高いところにあるバナナを取る」
これは前大会参加者全員が「俺たちは猿じゃない」と出場を辞退した種目でしたね。
とりあえず誰かやれよ、ということでホスト国フランスのニッチモ選手が高いところにあるバナナを器用に棒を使って取り博士からほめられました。
今大会も参加者全員が「だから俺たちは猿じゃないと言っているじゃないか」と出場を辞退。
フランスのニッチモ選手は前大会で博士にほめられたことがうれしかったようで少しやりたそうな素振りを見せましたが今大会は博士ではなく研究員が待機していることに気づくと出場辞退を宣言しました。
結局ホスト国日本の斉藤紋十郎選手が仕方なくやることになりましたが、棒を使ってバナナを取るのが意外と手間取ったために研究員はほめるどころかため息をつきました。

最後は「女子十二楽坊のCDを聞く」
これは前大会からはじまった歴史の浅い競技です。
ルールは簡単で女子十二楽坊のCDを同時に聞き始め、終わったら手を挙げるというもの。
前大会は奇妙なことに参加者全員が同時に聞き終わるという審判泣かせの事態が起こりました。
そういった事態があり、今大会では審判が3人から一気に7人に増え、疑惑の判定にはビデオでの再判定をするという万全の体制がとられていました。
しかしなんと今大会も全参加者が同時に女子十二楽坊のCDを聞き終わるというありえないハプニングが!
皆さんもご覧になったはずです。
審判七人が延々と協議していた様子を。
最終的に審判長が「女子十二楽坊っていいね、素敵だね」という結論を出し会場が大きな拍手に包まれ競技は終了しました。

いやぁ今回の世界陸上はあんまり見てないほうだったんですがそれでもこの3競技は非常にインパクトが強くて頭に残りました。
あと司会の織田無道さんがフェラーリ乗り回してるところに砲丸投げの選手が次々と砲丸をぶつけてフェラーリがベコベコになってたのは笑いました。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

めざし

  • Author:めざし
  • バナー(001君作)
    banner
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー・月別アーカイブ
 
リンク
◆ブログ
鷹のように舞い、ホークのように刺す
(冷凍兼冷蔵庫さんのブログ)

【年中営業】春夏冬中まな!ブログ
(まな!さん)

笑わない男の優しい歌
(笑わない男さん)

爆発ディナーショー
(こたつさん)

(´・ん・)(´~`)モグモグ(・ん・ `)
【(´・ん・)さん】

大喜利名人維新
~はんなり、るーきー幕府~

(ジェネラルさん)

塩で揉む
(しりこだまさん)

ガーナ
(エントーさん)

シリンダー
(越谷さん)

すろーたーはうす 94
(楽士さん)

◆大喜利サイト
いけっちパーク。
(クロフネさん)

巻き爪ボンジュール
(こたつさん)

大喜利名人維新
(ジェネラルさん)

facetofame Z
(綾辻さん)

ぼけましておめでとうございます
(早乙女太子さん)

ブログ内検索
RSSフィード