早太郎

「続きを読む」以降に早太郎載せました。

あんまりな出来だけど「早太郎だから」で無理矢理通します。
早太郎だからすんごいおもしろいオチの前に話が終わっちゃうんです。
早太郎


むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

ある夜、おじいさんとおばあさんが寝ていると、突然桃が屋根を突き破って落ちてきました。

おじいさんは「台本と違う!」とよくわからないことを叫びました。

おばあさんは「お取り寄せのスイーツがもう来たの?」と喜びました。

桃にはなぜか「こちら側のどこからでも切れます」と書いてありましたが、
それを無視して桃は自分から真っ二つに割れました。

中からはがっちり衣装を着込んだ桃太郎とキジとサルとイヌがいました。

おじいさんは「絶対桃に入れない人数だよね?ね?」と
またよくわからないことを言いました。

おばあさんはスイーツではないことがわかりたいそう落ち込みました。

すると桃太郎とキジとサルとイヌは騒ぎ出しました。

しきりに「きびだんご!きびだんご!」と連呼しています。

おじいさんは「もう仲間いるのに!?」とまた奇天烈なことを言いました。

おばあさんは「もう和風は飽きた」ときびだんご卒業宣言をし、
スイーツが届かないことへの怒りを桃太郎たちにぶつけました。

桃太郎たちはきびだんごがもらえないことがわかると、時間も時間なので寝ました。

おじいさんは桃太郎に布団を奪われてひとり困り果てていました。

そのころおばあさんはスイーツを食べる夢の中でした。

翌朝、鬼ヶ島から来たという鬼の一団がおじいさんおばあさんの家を訪ねてきました。

走ってきたらしく、息が切れていました。

おじいさんは「そっちから来るパターン!?」と毎度毎度のクレイジーな発言をしていました。

おばあさんはアマゾンで買った「スイーツ入門・上巻」を読んでいて気づきませんでした。

桃太郎はまだ寝ていました。

鬼はさすが鬼と呼ばれているだけあって桃太郎の寝込みを襲いました。

しかし桃太郎の寝起きは最悪だったのです。

あっという間に鬼は全滅してしまいました。


おしまい

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

めざし

  • Author:めざし
  • バナー(001君作)
    banner
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー・月別アーカイブ
 
リンク
◆ブログ
鷹のように舞い、ホークのように刺す
(冷凍兼冷蔵庫さんのブログ)

【年中営業】春夏冬中まな!ブログ
(まな!さん)

笑わない男の優しい歌
(笑わない男さん)

爆発ディナーショー
(こたつさん)

(´・ん・)(´~`)モグモグ(・ん・ `)
【(´・ん・)さん】

大喜利名人維新
~はんなり、るーきー幕府~

(ジェネラルさん)

塩で揉む
(しりこだまさん)

ガーナ
(エントーさん)

シリンダー
(越谷さん)

すろーたーはうす 94
(楽士さん)

◆大喜利サイト
いけっちパーク。
(クロフネさん)

巻き爪ボンジュール
(こたつさん)

大喜利名人維新
(ジェネラルさん)

facetofame Z
(綾辻さん)

ぼけましておめでとうございます
(早乙女太子さん)

ブログ内検索
RSSフィード